輸入車整備 有限会社山内ガレージ

有限会社山内ガレージ>スタッフブログ
有限会社山内ガレージ福岡県の外車・輸入車の車検・修理・整備・点検

ありがとう‼️BMさん‼️また会いましょう‼️

スタッフブログ

 

皆さま

 

お元気でしょうか?

 

新型コロナウィルスの影響で自粛生活大変だと思いますが、コロナに負けないように山内ガレージ一同頑張って営業しております!

 

現在、自粛は解除されましたが、まだ気を緩めてはいけないと個人的には思っておりますので、まだまだ自粛継続中です!

 

皆さまもお気をつけて下さいませ!

 

今回のブログは、表紙の写真のようにお客様とBMさんへの感謝のブログです(笑)

 

お客様とは、7年ぐらいのお付き合いをさせて頂いてまして、初めてご来店された時はベンツSL(w 230)のテスター診断でのご入庫でした。

 

そのSLは、手放すと言うかお父さんにお譲りされ、本人さんはBMW 650を購入されてそのお車もずっと山内ガレージでメンテナンスをさせて頂いてます。

 

そんな中、お仕事の関係で福岡を4年間ぐらい離れないと行けなくなり、今回最後の点検でご入庫頂きました。

 

その様な話を聞くと自分ごとの様に悲しくなりますね〜(涙)年でしょうか?(笑)

 

BMさんの方は、今の所いたって健康でしたので安心しました。今までの感謝の表現として、エンジンルームの清掃とお車の洗車を気持ちを込めてさせて頂きました!

 

その写真です↓

 

 

 

 

 

 

お車も綺麗になりお別れの時です!(涙)

 

 

 

 

 

 

出会いと別れが人間にもある様に、人と車の間にも出会いと別れが有りますね〜(涙)

 

次回、またBMさんと会えるのを楽しみに山内ガレージも頑張って行きたいと思います!!

 

番外編ですが…BMさんオーナーが元々乗られていたベンツSLです。お父さんに譲られてからも引き続きメンテナンスをさせていただいています。

 

 

この度、車検でお預かりしておりブログのタイミングと丁度合いましたので、BMさんオーナーのお父さんと一緒に写真を撮って頂きました!(笑)

 

ご協力ありがとうございました😊

 

今後とも山内ガレージをよろしくお願い致します‼️

 

-2020.05.15

ベンツCクラス エンジンチェックランプ点灯

スタッフブログ

皆様、こんにちは。

今回の投稿は、車検で入庫されましたベンツCクラスW203です。

整備途中でエンジンチェックランプが点灯しました。

エンジン始動後アイドリングが不安定の症状が出ています。

原因を探る為、診断機でのフォルトコードのチェック。

空燃費の異常コードが有り、ブローバイホースエア吸いを疑い分解していきます。

インレットマニホールド外します。↓

まだホースの先が見えない状態です。

スーパーチャージャーも外します。

このブローバイホースに亀裂があり、外れている状態でした。↓

最後に、ここまでの作業をしないと交換できないベルトテンショナーを交換。

スーパーチャージャーインレットマニホールドのガスケット等も交換してロードテストを実施。

診断機で最終チェックをして作業完了しました。

皆様、新型コロナの自粛でいろいろ大変ですが早期終息を目指し

がんばりましょう。

-2020.04.28

ベンツGLA 45 AMG エンジンチェックランプ点灯

スタッフブログ

皆さま

こんにちは、お元気でしょうか?

最近では、コロナウィルスの影響で日本をはじめ世界的にかなりの影響を受けていると思います。

山内ガレージでも感染予防として消毒やマスクの着用と営業時間の短縮等を行っております。

早く終息する事を願いながら仕事を進めている状況です。

皆様もくれぐれもお気をつけて下さい!

今回の修理依頼の車両は、ベンツGLA45AMGです。

修理依頼の内容ですが、エンジンチェックランプが点灯したとの事でまずは診断機での診断です。

診断結果は、水温がサーモスタット基準温度以下という内容でしたので、ライブデータで水温をチェックしたところ確かに水温が基準値より低い為、エンジンチェックランプ点灯の原因はサーモスタットの不良だと特定致しまた。

このエンジンのサーモスタット交換は初めてでしたので、まず何処にサーモスタットがあるかを探すのですが、全く見えないくらいエンジンルームがギチギチに詰めて有ります…

まずは、サーモスタットを外す為に一つずつ部品を外していきます… ある程度部品をバラしてミッション側から見た写真です↓

かなりバラしたのですがまだ見えず、エンジンのインテークマニホールドも外し↓

やっとサーモスタットが見えました!!↓

サーモスタットは電動でした… エンジンブロックに直接取付けてあるので上から見えるはずも有りません(しかも4輪駆動車なので下からも全く見えませんでした…) と言う事で作業の折り返しです!電動サーモスタットを交換↓

色々調べると電動サーモスタットの故障が多いので対策されている様です。

旧品のサーモスタットはパイプ内に何も無く空洞ですが↓

新しい電動サーモスタットはパイプ内にメッシュのフィルターが入っています。おそらくこのフィルターでクーラントの流れる量を抑えてサーモスタットにかかる負担を抑えてるのではと推測↓

いずれにしてもメカニックとしては頻繁にこの作業はしたくないですねー(汗)正直大変です。(笑)

せっかく色々と分解したので、気付いた所は綺麗にして組み付けです!スロットルバルブの汚れです↓

洗浄後↓

ここは(スロットルバルブ)結構大事な箇所でエンジン内に空気を取り入れる場所です。狭い隙間から空気を取り入れるので少しでもカーボン汚れが有るとエンジン不調の原因になります。透かして見ると良く解ります↓

エンジンを始動後、ロードテストを実施して作業完了です!

個人的な修理の感想としましては… 新しい車両のメリットは何でも電動になり便利、デメリットは電気部品と機械部品が混合して1つの部品を作っているので、電気的に壊れても交換、機械的に壊れても交換。便利になった分、リスクは2倍になってると感じました…

最近では福岡、九州各県でもコロナウィルスが広がっていますので、皆さまも充分にお気をつけて下さい!!山内ガレージスタッフ一同今、以上に気をつけて感染しない様心がけています。

また、皆さまにお会い出来るのを楽しみにしております。

-2020.04.16

ベンツSLクラス R230オイル漏れ修理 

スタッフブログ

皆様、こんにちは。

今回の投稿は、オイル漏れでご入庫されたベンツSL W230です。

リフトで点検しましたところ、左側のフェンダーと車両中央からポタポタとオイルが漏れていました。

オイル漏れの箇所は、ABCサス本体とホース・アキュムレーターでした。

特にアキュムレーターのオイル漏れがひどく、フェンダーライナーを外しましたらボタボタとオイルが漏れています。

 

↓下の写真は、ホースのオイル漏れです。

 

↓左が新品アキュムレーターです。

 

↓ABCサスペンション本体からオイル漏れしていましたので、新品に交換致します。オイルを規定量注入して修理完了です。

 

次はミッションオイル漏れです。

↓オイルパンガスケット及びカプラーからオイル漏れ

 

↓左が新品EGSカプラースリーブです。

さらに、オイルパンガスケット及びオイルストレーナー交換、カプラースリーブ交換し、最後にオイル規定量注入して完成いたしました。

 

皆様、もし中古SLの購入をご検討される時は、ABCのオイル漏れ

が発生していないか確かめて購入されることをお勧め致します。

かなり高額の修理費用になります。

-2020.03.16

ベンツVガソリン臭がたまらない

スタッフブログ

皆さま

お元気でしょうか?

2020年もすでに2ヶ月も過ぎ…💦ました。

皆さまの支えにより

山内ガレージは、いつもバタバタとしております。

いつもご来店のお客様には、バタバタして

ご迷惑をおかけしている事と思いますが…

暖かい目で見て貰えたら嬉しく思います。

この場をかりてお礼申し上げます!

いつもありがとうございます😊

そんな久しぶりのブログです‼️💦

サボってた訳ではありません‼️💦

忙しかったのです‼️💦いい訳ですが…(笑)

しゃべりはこの位で内容に行きましょう〜

今回の内容は、ベンツVクラスになります。

依頼内容は、走行中なんかガソリン臭いと言う修理でして、LINE登録して頂いてるお客様でしたのでLINEで入庫日取りを打合せ後

車両をお預かりしたのですが…💦

すでに入庫直後車の前で話をしているだけでかなりのガソリン臭がしました…💦

これはかなりガソリンが漏れてると思い工場にピットインして下廻りを点検した所‼️

以下の写真は、下廻りから見た燃料タンクの写真です↓

ガソリンタンク廻りの防錆剤がガソリンにより溶かされてました…💦

燃料漏れはどうも燃料タンクの上側から漏れてる感じでしたので燃料タンクを下ろしました。

燃料タンクを下ろした写真↓

タンクもかなりデカいですね…

燃料漏れ箇所は、燃料ポンプ本体の様です。

ポンプ廻りに燃料が溜まっていました…💦↓

かなり危ない状態でした…

早速燃料ポンプを新品と交換↓

タンクに取り付けた状態の写真です↓

燃料タンクを取り付け後燃料を満タンにして

燃料漏れを確認した所

燃料漏れは止まっていました…✨(笑)

安心しました😃

僕らの整備というお仕事は、お客様の命を守るのが第一目的にあります‼️

車は一つ間違うとお客様の命を奪いかねない危険な乗り物ですし…

楽しい乗り物でも有りますが…

山内ガレージで

いつも心がけている事は、車で命に関わる部分のハンドルとブレーキと燃料廻りの修理は絶対妥協しないと言う事は、常に肝に銘じています‼️

先代の師匠からもそこは、叩き込まれました✨

そこを疎かにすると大変な事になるからです‼️

今回は、何事も無かったので良かったですし

お客様自身の早い対応が良かったと思います✨

皆さまもお車に乗っていてなんかいつもと違う感じがした際には、すぐにお問合せ下さい‼️

人間と一緒で、早期発見早期治療だと思います✨

次回のブログは、2週間後辺りを考えております😃

また、よろしくお願い致します‼️

-2020.03.07

新しい記事

アーカイブ

アーカイブ

ページトップへ