輸入車整備 有限会社山内ガレージ

有限会社山内ガレージ>スタッフブログ
有限会社山内ガレージ福岡県の外車・輸入車の車検・修理・整備・点検

アウディA8クーラント漏れ修理(出先でのトラブル回避!)

スタッフブログ

皆さま

 

いつもお世話になっております。

 

山内ガレージ 岩﨑です。

 

 

 

桜が咲き卒業式入学式の季節になりましたね。山内ガレージ一同晴々しい気持ちで、お仕事をさせて頂いております。

 

山内ガレージでも新しい事にチャレンジし、成長して行けたらと思います!

 

さて!今回のブログ内容は、アウディA8クーラント漏れ修理です。

 

確認した所、車を止めて一晩で床に1円玉ぐらいの大きさの漏れが発生していました。

 

車両をピットに入れて下から確認すると、エンジン後方から下に5秒間隔ぐらいでクーラントが落ちているのを確認出来ました。

 

下から手鏡を使い、漏れ箇所を確認するとエンジン後方に付くウォーターハウジング本体から漏れを確認出来ましたので、こちらの部品の交換作業を行いたいと思います。

 

漏れている部分の写真を紹介したかったのですが…とにかくスペースが狭く手がやっと入る箇所でしたので、今回写真は、ある程度分解してからの写真になります。

 

ご了承下さい。

ボンネット側からエンジンを見ると部品が入り組んでいて作業も難航しそうな感じです💦

 

矢印の下辺りからクーラント漏れ有り

 

 

もちろん上から観ても漏れてる箇所は、確認出来ず…分解して行きます。

 

フェンダー側からエンジン後方を見た写真

 

上から順番に色々な部品を外して行きますが…

 

なかなか漏れている部品に辿り着くのは、大変そうです💦

 

ウォーターハウジングを外した所

 

 

 

 

 

やっと漏れている部品が外れました!

 

分解途中に気付いたのですが、オートマミッションの上にヒーターポンプらしき部品が有り、このポンプが壊れると全部分解してからじゃないと交換が出来ない様でしたので、事前の予防整備としてお客様にポンプ交換をお勧めした所、交換の許可を頂きましたので交換する事になりました。

 

エンジン後方上から見たらミッション上部に補助ヒーターポンプが有ります。

 

 

ポンプを外して良かったです!

ホースの中でヒーターパイプが破損していました!💦

 

 

 

 

これに気付かず乗っていると、走行中にヒーターホースが破裂しエンジンのオーバーヒートに繋がる所でした。

上記部品がエンジンの後側に取付けられています

 

こういった予防整備で出先でのトラブルを回避出来るので、僕らは、悪い箇所だけを直すのではなく次に起こり得る故障も予測して修理のご提案をさせていただいております。

 

予防整備はお客様への負担が増えるように思われますが、後に故障した時の方がリスクや費用負担が大きくなりますので、山内ガレージに御入庫頂いたお客様には安心してお車をご使用できるような整備を心がけています。

 

-2021.04.12

懐かしい。日産ステージアWGNC34(後編)

スタッフブログ

こんにちは、山内ガレージ溝部です。今回の投稿は、前回(前編)の続きです。

 

ステージアの車検整備及びタイミングベルト交換等です。

 

RB25直列6気筒エンジンです。

 

 

タイミングベルトを交換する為、エンジンカバー等分解します。

 

当時の記憶をたどりながら作業を進めました。

 

クランクプーリーのボルトが緩まず苦労しました。

 

 

冷却水漏れも予測出来ますので、ウォーターポンプも同時交換します。

 

 

 

オイル漏れを予防する為、クランクとカムのオイルシール交換も行いました。

 

 

オイルプレッシャースイッチとオイルクーラーのガスケットからオイル漏れがある為、オイル漏れ修理を行います。

 

 

最後に山内ガレージお勧めのエンジン内部洗浄を行いました。フューエルフィルター交換も行いました。

 

 

 

 

無事に整備完了してホッとしてます。

 

整備に時間もかかりましたが、久しぶりに日産の名車を楽しく整備を行うことが出来ました。

 

納車後に素敵なメールをいただき、ありがとうございます。

こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。

 

 

これからもお客様に喜んでいただく整備を行いますので、よろしくお願いいたします。

 

 

-2021.03.29

信号待ちでたまに前に進まなくて怖い思い…車の乗換えも考えた…BMW 320

スタッフブログ

BMW 320ワゴン(E91)

 

皆さま

 

いかがお過ごしでしょうか?

 

私、岩﨑は今日も元気にお仕事させて頂いております✨

 

3月になり、自粛も和らぎ少しずつ動きが出て来るのではと思いますが、皆様におかれましても予防対策を徹底して頂き、感染しない事を願っております。

 

今回の修理依頼内容ですが

 

タイトルにある様に、信号待ちで進もうとするとエンジンの回転だけが上がり車が前に進まない時があるという症状です。

 

お客様の立場になると、私もその場面に出くわしたら大変怖いだろうなと感じました。

 

これは、絶対に直すという決意で修理に取組みました。

 

まずは、ミッションオイルパンを外し

 

ミッション内部の状態を点検しました。

 

ミッションも種類が有るので型式からチェック

 

ミッションオイルパンを外す

 

このマグネットに鉄粉が多く付着しているとディスクが減っている証になるので、要チェックです。

今回は、鉄粉の付着がなかった事からディスク以外の原因と考えられます。

長年の経験から「スリーブ」が原因ではないかと?

 

 

 

バルブボディ本体です。

 

バルブボディ本体を外すと中にディスクが見えます。
鉄粉除去マグネットに鉄粉が付着していなかったことから、やはり大きな摩耗もなくキレイです。

 

ミッション本体に付くスリーブ
スリーブとは、ミッションバルブボディーとミッション本体を繋ぐバイパスの役割です。
やはり、このスリーブが経年劣化により変形して油圧が洩れていました。

 

 

 

今回故障の原因は、このスリーブのゴムがヘタって密閉が弱くなり、内部でミッションオイル漏れが起きた事で一時的に滑りが起きたと断定!

 

 

 

バルブボディ側に付くスリーブ

 

こちらも交換

 

 

 

 

 

ロードテスト後、お客様にご納車いたしました。

その後、嬉しい経過報告をLINEにてご連絡頂きました。ありがとうございます✨

 

 

 

本当に、お客様からいただく「ありがとう」が私達のエネルギーです。感謝しております!

 

今後共、山内ガレージを宜しくお願い致します!

-2021.03.01

懐かしい❗️日産ステージアWGNC34(前編)

スタッフブログ

こんにちは、山内ガレージ溝部です

 

全国では、コロナの感染も落ち着きはじめてワクチン接種も開始されましたので、感染拡大が少なくなればいいですね。

 

さて、今回ご紹介するのは、平成11年式の日産ステージアWGNC34です。

 

 

今回のご入庫は、アウディRS4 Y様にご紹介いただきました。ありがとうございます。

 

私が1990年代に整備士なりたての頃の車です。懐かしい~

 

作業内容は、車検/クラッチオーパーホール/タイミングベルト交換 等の整備内容です。

 

久々に4WDのミッションを外していきます。

以前はマニュアル車もよく入庫していましたが、最近はAT車ばかりですね~

 

取り外したミッションかなりオイル漏れしてます。

 

シフトノブのブーツが破れています

 

 

 

オイル漏れ洗浄後のミッション

 

 

 

フロントカバー外していきます。フロントのカバーを取り外して中のシールを交換します。オイル漏れの修理も行いました。

 

フロントテンションロッドブッシュ亀裂の為プレスにて圧入交換します。

 

プレスにて圧入交換します。

 

 

フロントのデフのオイル漏れ修理です。

 

 

洗浄した後ガスケットを交換。 今回は整備内容が多いのでここまでです。

 

次回(後編)は、こちらのエンジン編を掲載いたします。お楽しみに…

 

-2021.02.27

今年も、1馬力UP‼️

スタッフブログ

皆さま

山内ガレージ 岩﨑です。

いつも、ブログを拝見して頂きありがとうございます!

2021年早くも1ヶ月が過ぎ、時の速さと歳を取る速さを感じております。

「時を戻そう!」って、言いたくなります(笑)

昔、師匠がいつも口にしていた言葉があります。

年齢をエンジンの馬力に例えられていて、

毎年誕生日が来る度に、1馬力UPした!と笑いながら話していた事を思い出します^_^

僕も、若いながらに聴いていたのですが、

上手い事言うな〜と感心していましたが…

今となっては、自分自身が馬力アップ中です‼️(笑)

そんな2月最初のブログ内容は、BMW 116iのエンジン警告灯が点灯するとの事で御入庫です。

点検した所、ターボ用のクーラントポンプの不良と断定し交換作業開始です。

エアークリーナーBOXを外すと見えます。

ターボクーラントポンプ本体です↑

試運転を行い警告灯も点灯せず修理は、完了しました。

その後、山内ガレージお勧めのエンジン内部洗浄も施工して頂き、お客様にも大変喜んで頂きました。

エンジン内部洗浄(オイルライン)

エンジン内部洗浄(燃料ライン)’

BMW 116iのオーナー様からエンジン洗浄後のご感想も頂きました↓

お客様とのLINEでのやり取りです↑

お客様から、この様なお言葉を頂くと、凄く嬉しく思い、今後の活力になります!!

ありがとうございました😊

-2021.02.13

新しい記事

アーカイブ

アーカイブ

ページトップへ