輸入車整備 有限会社山内ガレージ

有限会社山内ガレージ>スタッフブログ
有限会社山内ガレージ福岡県の外車・輸入車の車検・修理・整備・点検

ベンツCLA117車検で入庫しました。

スタッフブログ

皆さま、こんにちは

山内ガレージ 溝部です。

やっと梅雨明けして暑い夏がやって来ました。皆さま熱中症にならないように水分補給してくださいね!

今回の投稿は、車検でご入庫いただいたベンツ117CLAです。

入庫後、専用テスターにて診断した結果、オイルポンプバルブの故障が有りましたので修理します。

初めての作業で不安を感じつつ

まずマフラー、エアコンコンプレッサー、ドライブシャフトブラケットなどを取り外し、オイルパンを取り外します。

オイルポンプバルブとハーネスを交換です。

オイルパンを洗浄し、ガスケットを塗布して組み付けします。

いちばん厄介だったのは、ベルトの脱着作業でスペースがなく、ベルトテンショナーに工具が入らない為、エンジンマウントを外しての作業でした!最後にオイル漏れの確認 、専用テスターで故障コードを消去して作業完了しました。

-2020.07.30

ベンツ190エンジンストール(止まる)修理

スタッフブログ

皆さま

山内ガレージ 岩﨑です‼️

お元気でしょうか❓

だんだんと本格的な夏になって来たと感じる今日この頃です✨

さてこの度は、北九州のお客様からのご依頼でベンツ190なのですが、症状は、走行して止まる直前にエンジンがそのままストール(止まる)と言う症状です。

止まったあとエンジンは、すぐに始動出来ると言う事なのですが…

この症状を治してもらう為、色々な工場様を回った様なのですが、今まで治らなかった様で…山内ガレージに持って行けば治る❗️と某ディーラーさんからのご紹介により入庫されました。

こう言う故障は、絶対治してやる‼️と言う気持ちが湧いて来る私、岩﨑です(笑)

まずはロードテストを行い症状の確認、その後エンジンの状態をオシロスコープ(病院で言うと心電図)により点検した所エンジンの燃料ディスビと言う燃料分配器から余分な空気を吸っているのが判明。

燃料ディスビの0リングを交換↑

とりあえずこの状態でロードテストを行いましたが…まだ止まるので再点検…💦

アイドルスイッチが悪い事も判明…

これだとアクセルペダルから足を離すとエンジンコンピューターがアイドル状態か走行状態かわからないのでエンジンをコントロール出来なくなり止まる原因に繋がる為、この部品も交換しました。

これで治っただろうと再ロードテスト…

まだ止まります💦

さて‼️これからが腕の見せ所です‼️

その後色々と調べて解った事が…

色々な所から余分な空気を吸ったり吸わなかったりしている様で…💦

止まる時と全然止まらない時が有り…修理していくとかなりの金額が掛かり車の価値を遥かに超える修理になる為ここからの修理内容は皆さまにはお教え出来ない内容になります‼️(笑)

企業秘密で色々と調整を施し修理を行いました✨

その結果見事に止まらなくなり修理完了しました‼️

誰にも治せなかった修理を治せた時の感動は、その修理を行った本人にしか解らない喜びです✨これが、自動車整備の面白い所と辞めれない所だと思います‼️

難しい修理が出来る様になったのも、僕の師匠でも有る、山内ガレージの創業者 山内重衛様のおかげだと思って日々仕事をしている状況です。本人の前では、恥ずかしくてこんな事言えないのでブログで呟きました‼️(笑)(笑)(笑)

無事にお客様にもお引渡しでき、安心しました✨

その後、お客様からご丁寧にメールでお返事頂きました✨

心を込めて修理をした結果だと僕も凄く嬉しく思っております✨

今後もお客様に喜んでもらえる修理を心がけ頑張って参りますので、山内ガレージを宜しくお願い致します‼️

-2020.07.22

ベンツSクラスW140エアコン修理

スタッフブログ

皆さま、こんにちは、山内ガレージ溝部です。

毎日じめじめの梅雨は、嫌いです❗️

早く梅雨明けしてほしいですね

今回の投稿は、

エアコンの風が出なくなったとの事で入庫したベンツSクラス(W140)です。


早速、エアコンのインテークダクトを外して


エアコンのブロアモーターを点検して見ると、やはり回っていません。電源回路の方はOKです。
見た目にもかなり年季が入っている様です。車の電気部品も家電製品と同じで叩けば動き出すのが有るのですが、今回のブロアモーターはショックをあたえてもNGでした。


純正新品のブロアモーターはレジスター付きで20万近くする為、優良部品で交換させて頂きました。


ダストフィルターもかなり汚れていたので同時に交換させて頂きました。

ダクトを取り付ける前に、動作、異音チェックをして完成です。

-2020.07.06

出先でトラブル〜〜‼️

スタッフブログ

皆さま

こんにちは、山内ガレージ岩﨑です‼️

全国的に自粛要請も解除になり、人の動きも活発になって来ている事を肌で感じれるようになってきた気がします。

第2波が来ない事を祈りつつ🙏

山内ガレージでは、日々マスクや消毒、ソーシャルディスタンスに気をつけ仕事を進めている状況です。

今回は、出先でのオーバーヒートトラブルで、修理をご依頼頂きました。

車両は、ポルシェケイマンS (997)です。

点検した所ウォーターポンプよりクーラントが漏れ、クーラント不足によるオーバーヒートでした。

早速修理に取り掛かります‼️

ウォーターポンプはエンジンの真下に取り付けされている為ホースを外してクーラントを抜きます。

クーラントはほぼ出て来ませんでした💦

ポルシェはリアエンジンの為シート後方にエンジンがあり、サービスカバーを外しての作業になります。

整備士あるある↑(笑)

ポルシェは、ここからが大変です💦

リアにエンジンが有り前側にラジエターがある為クーラントの配管が長い構造になっています。その為、エアーが入るとなかなか抜けない欠点があり、クーラントのエアー抜き作業に2〜3日掛かります💦

エアーが抜けた事を確認し完了‼️

これから7月に入り本格的な夏になりますね〜✨

道路のアスファルトの温度も50°近くまで上がり外気温度も40°近くまで上がる季節になりますので、車も人間も水分補給が大事になりますのでお車のオーナーさんの水分補給とお車のクーラントの点検補給も忘れずにお気をつけて下さい‼️

-2020.06.22

BMW Z4オイル漏れ室内異臭

スタッフブログ

皆さま

こんにちは、非常事態宣言解除後どうお過ごしでしょうか?
コロナウィルスが1日でも早く終息し普段の生活が戻ることを願っております。

山内ガレージでは、皆さまのおかげで日々忙しく過ごさせていただいております。

本日の投稿は、BMWZ4のオイルが漏れて室内焦げ臭い

匂いがするとの修理依頼です。

分解して点検していきます。

 

タペットカバーに亀裂があります。ここからオイル漏れしてエキゾーストマニホールドにオイルが付着して焦げ臭い匂いが発生しています。

綺麗なエンジンです。オイル管理もいい感じです。↑

上側が新品のタペットカバーです

タペットカバーを外すと亀裂の大きさが確認出来ます。

部品を交換しオイル漏れを洗浄して作業完了しました。

樹脂製のカバーは、熱のダメージを受けて歪みオイル漏れを

することがありますが亀裂での交換は、珍しい事例でした。

-2020.06.01

新しい記事

アーカイブ

アーカイブ

ページトップへ