輸入車整備 有限会社山内ガレージ

有限会社山内ガレージ>スタッフブログ>プジョー308車検で入庫です。

プジョー308車検で入庫です。

スタッフブログ

皆様こんにちは、山内ガレージ溝部です。今回の投稿は、プジョー の車検作業内容を紹介いたします。

 

 

まずオイル漏れの修理です。シリンダーヘッドカバーからのオイル漏れです。樹脂で作られている為、エンジンの熱で変形しますので新品部品に交換しました。

 

 

 

 

プラグとイグニションコイルの点検です。

 

 

山内ガレージおすすめエンジン内部洗浄です。

まずは、車両側の燃料ホースを外して「フューエルライン洗浄機」に繋ぎ、

洗浄剤を混合させてフューエルラインを洗浄します。

 

次は、オイルエレメントを外し、エレメントハウジングに専用アタッチメントで「オイルライン洗浄機」に繋ぎ、

エンジンを始動せずに洗浄剤を圧送してオイルラインを洗浄します。

 

 

 

ブレーキパットを低ダストタイプに交換、ブレーキローターも交換しました。ホイールの汚れも軽減されます。

 

 

 

エアコンフィルターの交換です。運転席の足元のパネルを分解して行います。

 

エアコン吹き出し口から出る風は、このフィルターを通って車内に送られています。

目には見えませんが、ホコリ、カビ、細菌などが付着していますので、

エアコンフィルターは早めの交換をおすすめします。

 

 

次に、最近入庫が多くなってきたプジョーを車両紹介いたします。

 

プジョー308ディーゼル

 

プジョーRCZ

 

プジョー208

 

プジョーやシトロエンの整備でお困りごとが有りましたら、先ずは山内ガレージにご相談ください。

 

宜しくお願いいたします。

 

溝部

 

 

-2021.07.28

新しい記事

アーカイブ

アーカイブ

ページトップへ